眠れないときに試した眠くなる9つのヒント

実は、かあさんすごく眠りにつくのが苦手・・・

そうなんだ!チャキもだよ!眠るのに「2分」もかかるの!

それはめっちゃ寝付きいいでしょ!!!

眠剤を飲むほどではないけれど

昔から寝付きが悪かった私。

子育てが始まってからは、「疲れているはずなのに、眠れない」

ということも増えてきました。

それはどういうことかというと・・

子どもが寝静まったあとに、自分の時間を楽しみたい!

という気持ちもあって・・・

ついつい夜更かししがちに。

ああ、翌朝も弁当作らないといけないから

とっとと寝ればいいのにね・・・

しかし癖のようになっていて、なかなか治らない寝付きの悪さ。

色々対策してみて、私にあった方法があったので

いくつかご紹介しますね。

最後に、「私に1番効果のあった方法」をのせますね。

個人差があると思いますので、ご自身の責任の上でお試しくださいませ。

1:日光にあたる

曇天が続くことが多い長野の天候。

お日様が出たときは本当に気持ちよくて、

30分、いや5分でもいいから外にでる。

ああ気持ちいい!

太陽の光に当たると、体内時計がリセットされるそうなので

日が出たときには、なるべく外に出ています。

紫外線対策も忘れずにね。

可能なら公園や森に行ったりして、

木や草のそばに行って自然に近づいたりしています。

梅雨時期や冬に雪が続くなど、あまりにも日光が出ない時は

ビタミンD3サプリを取ることもあります。

常備してるのはこちら。

https://amzn.to/3ipWFJB

2:心配ごとを取り除く

そんなに単純な話ではないですが

なるべくストレスをためないように、気をつけています。

ストレスがかかることがあった場合は

自分を甘やかす。

完璧に全部やろうとしない。

明日できることは今日やらない。

特に、洗い物が溜まってたりするとうおー!となるけど(笑)

また、私は仕事しようと思ったら、

ずーっと仕事し続けられるタイプなので

明日やることは、もう明日に考える。

オンとオフをしっかり区別しなきゃと。

3:適度な運動

最近は、オンラインでレッスンができるようになったことで

1日同じところにいて動かない!なんてことも

普通にあって・・・

はっきり言って運動不足です!

あんまり動かないから、肩こりも起きるんだよね・・・

なんとか少ない面積で、短時間で運動したい!と思った時に

我が家で使っているのはこちらです。

室内トランポリン

https://amzn.to/3B0WkUW

飛んでるだけなのに、なんでこんなに疲れるんだ!?

使わない時はしまっておけるのもいいんだけど

わざとトイレに行く通り道などに置いておいて

何かのついでにぴょんぴょんしてます(笑)

4:メラトニンを使う

睡眠薬ではないけど、時差ぼけに使ったりするサプリ「メラトニン」

滅多に飲まないけど、どうしようもない時のために置いています。

https://jp.iherb.com/

アイハーブなどで購入できますが、

一度に買える量が決まってるので要注意!

5:あ酒を控える

お酒を飲んだ方が早く寝れるんじゃないか?と思う方もいるかもですが

実際は、アルコールは眠りを浅くするもの。

また飲みすぎてしまうと、余計に疲れてしまうので

なるべく飲まないに越したことはないと思っています!

特に、楽しいお酒じゃなくて、やけ酒は注意ね。

6:お風呂につかる

夏は特に、暑くて面倒で、シャワーで済ませたくなるもの。

やっぱり、眠りのためにはゆっくりお風呂に入ったほうが

リラックスもできるし、落ち着く〜。

適度な疲れが、眠りを誘う。

お湯に自分の好きなアロマを入れてもいいかもねー!

7:炭水化物を食べるタイミングは・・・

ダイエットなどで

炭水化物を控えているときは、

「朝から昼」の炭水化物は減らし、

「夜」に炭水化物を取ることで、深い眠りにつなげる。

お昼に、ラーメンや焼きそば、カレーなど食べて、

一気に眠くなったことありませんか?

あれあれ。

炭水化物をどかっと取ることで

ガッと眠くなるんですよね〜。

でも、寝る2時間前には食べ終わりたいね。

8:枕をかえる

これは好みなのですが、

眠りには枕が重要!と思ってます。

最近気に入っている「抱かれ枕」

https://amzn.to/3kUGk1k

スポッとはまれて気持ちい!

珍しく一瞬で眠くなったぞ。

女性ならスリムの方がいいかもしれない。

もしやと思って子どもの枕もこれに!!

うちの息子は、寝相がひどく、あちこちゴロンゴロン。

毎晩一度はぶつかって目が覚めてたのに、

この枕に変えてみたら

はじめて自分の布団の領域から出てこなかった!

自分の布団の範囲内で枕に挟まれて、

気持ちよさそうに寝てるー!

朝まで枕に挟まってる!!感動した!

何かに挟まれるのって気持ちいいよね♪

結果的に私の安眠につながりました。

カバーをどうしようかなと思って、とても長い腹巻で代用している。

パイルが好きなので、頭が当たるところに

伸縮性のあるパイル生地のカバーを。

そしたら下半身感が半端ない(笑)

下半身にはまって寝る親子(笑)

最後に、私には一番効いた睡眠対策はこれ

もう、これなしでは寝られない・・・というもののご紹介。

どこかで「軽すぎる布団は眠りにくい」というのを聞いた。

確かに、おばあちゃんちとかで出てくる

ずっしり重い綿の布団はよく寝れたけど

ホテルなどで羽毛布団が出てくると

なんだかフワフワで気持ちいけど軽くて落ち着かない。

あたたかいけど、フカフカしすぎていて寝付けないあの感じ。

軽い布団が苦手だったことを思い出した。

9:ウエイトブランケットを使う 

何か対策はないのか?と調べていたところ

重たい毛布なるものがあるのを発見!

softanウェイトブランケット

加重ブランケット 掛け布団 加重毛布 6.8kg 150×200cm

不眠症対策 快適な睡眠環境 快眠

https://amzn.to/3vsp59F

重いので、干すのが大変だったり

カバーをつけるのが大変だったりするけど

それでも、これで寝たいの。

好きすぎて、友人の結婚祝いのプレゼントにもした(笑)

そうしたら、彼女も久しぶりに朝まで熟睡した!

と、喜んでくれました。

以上、私が眠れない時試したこと9選でした!
あなたにも良い眠りが訪れますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です