【Procreate逆引き辞典】かわいい文字を入れたい

今日は、フリーのテキストファイルをプロクリエイト にインストールするお話だよ♪

やったー!やっぱり自分の好きな文字を入れたい!!

表現の幅を広げるために、

もともとiPadやプロクリエイト に入ってる文字じゃなく

他の文字も使ってみたくなりますよね!

自分好みのテキストを調べるには?

「フリー テキスト 手書き風」

「フリー テキスト 商用利用可」

「フリー テキスト OpenType形式 」などで検索してみてください。

たくさんのフォントが見つかりますよ!

フォントをダウンロードする

私も大好きでよく使わせていただいている半熟姫さまの

「こども丸ゴシック」を例にご説明しますね。

感じがちょっと入ってるのも魅力的。

「OpenType形式」というフォントをダウンロードします。

下の画像をクリックするとダウンロードサイトに行きます。

フリーのテキストを提供しているサイトによくあることですが

広告などが多くて肝心のダウンロードするボタンが探しにくいです💦

こども丸ゴシックについては上記の画像を参考に

場所を探してダウンロードしてみてください。

圧縮されたファイルを解凍する

パソコンをお使いなら、ファイルの解凍は一瞬で終わると思いますが

iPadではそうはいかないのが難点ですね・・

ファイルを解凍するにはDocumentsというアプリがオススメです。

https://apps.apple.com/jp/app/documents-by-readdle/id364901807

iPadは、どこに保存されているかわかりにくいんですよね〜。

Documentsアプリを開き、解凍したいファイルを触るだけで解凍されます。

解凍したファイルは、自分でわかりやすい場所に移動させておきます。

私は、iCloudの中に「procreate」をいうフォルダを作り

その中にまとめて保存しています。

どこに保存したか、覚えておきましょう。

プロクリエイト を開きます

解凍したフォントファイルを

プロクリエイト にインストールする方法は簡単です。

適当なキャンバスを作り、テキストを入れてみます。

アクション → テキストの挿入 →適当な文字をいれる → スタイルを編集

という順番で、スタイルを編集画面を開くと

「フォントを読み込む」というボタンが

右側に出てきますので、そこをタップします。

解凍したフォントファイルをインストールする

保存しておいたフォルダに行きます。

拡張子が「.otf」で終わっているファイルを探します。

右上に雲から矢印が下がってるようなマークを触ります。

これでフォントがインストールされました!

「フォント」というところを見ると

「KodomoRound」というフォントが追加されています。

文字が、手書き風にかわいくなりましたー!

かわいいフォントだけではなく、かっこいいフォントや
真面目そうなフォント、などなど
自分にあったものを探してみるのも楽しいですね!

プロクリエイト でお困りのことがありましたら

是非、オンラインレッスンにお越しくださいね!

レッスンは、初心者の方向けです。

9割以上の方が、初めてレッスンでプロクリエイトを触る方ですので

安心してお越しくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です