【Procreate逆引き辞典】テキストにカーブをかけたい

プロクリエイトでのお絵描き、楽しんでいますか?

おうちにこもってるから、楽しく描いてるよー!

プロクリエイトのレッスンをしていて、とても多く寄せられる質問がこれ。

プロクリエイトで、カーブした文字を入れたり、アーチ型にできますか?

あるある。

イラストを描いたら、かわいい文字も入れたいし、文字も素敵にしたいですよね!

結論からいいますと・・・

残念ながら現在のプロクリエイトでは無理なのです。(procreate5.0.7/2020.7.19現在)

普通に文字を入れたらこんなふうになりますよね〜。

・イラストの周りを文字で囲みたい

・イラストにカーブした文字を入れたい

・イラストにアーチ型の文字を入れたい

・文字に簡単に影を入れたい

・文字に下線を入れたい

そんな場合には、別のアプリと組み合わせましょう。

Phonto!という無料のアプリを使ってみましょう!

まずはPhontoをiPadにインストール

App Store から、インストールしましょう!

https://apps.apple.com/jp/app/phonto-%E5%86%99%E7%9C%9F%E6%96%87%E5%AD%97%E5%85%A5%E3%82%8C/id438429273#?platform=ipad

Phontoを開きましょう!

すると、方眼紙のような画面が開きます。

イラストを読み込む

真ん中のカメラマークからイラストや写真を読み込みましょう。

写真アルバムに保存した場合は、「写真アルバム」から読み込みます。

文字を入れたい写真やイラストを選びます。

写真に様々なフィルター効果を入れることもできます。

文字を入れる

早速テキストを入れましょう!

画面をタップすると、「文字を追加」ボタンが現れます。

テキストを入力したら、完了をタップします。

文字を調整しよう

文字を触るとメニューが出てくるので、色など変更しましょう。

ここでは色を黒に変えてみます。

「スタイル」を選ぶと色やスタイルを変更できます。

「スタイル」を選んで影も付けてみます。

下線を入れることもできます。

文字の大きさを整える

テキストが大きすぎる、小さすぎる場合は、文字の大きさを整えましょう。

白い丸をつまんで、左右に動かして大きさを変えましょう。

いよいよ文字にカーブをかけていきます

メニューの右側に小さな三角があるので、タップして、右側のメニューを出します。

すると「カーブ」「3D」「消しゴム」のメニューが出てくるので、「カーブ」を選びます。

テキストが丸くなりました!

調整できたら、書き出しします!

右側の下にある共有ボタンから、書き出ししましょう。

iPadはどこへ書き出ししているか、とてもわかりにくいです。

★画像を保存なら、写真アルバムの中へ。

★ファイルに保存なら、iCloudの中に入っていきます。

ここです。

画像をどこに保存しているかわからなくなったら、とりあえずこの2つをみてみましょう。

完成です!

これで完成です!

文字間を調整したりして、自分の好みに近づけましょう!

Procreateは安価なアプリのわりにはできることが多いのです。

少しずつバージョンアップされてきて、どんどんよくなっていっています。

私が初めてプロクリエイトを買ったときの価格は、まだ600円台でした。

そして、クリップスタジオと違ってサブスクリプションではなく、

買い切りアプリですから、とても優秀なアプリだと思います!

おそらく今後も改善されていくと思いますので、

プロクリエイトでできないことは、他のアプリで補うのも良いですね。

以上です♪

もし、プロクリエイトでお困りのことがありましたら・・

オンラインで超初心者向けのレッスンを開催しております!

すぐにSold Outになってしまう講座はこちら ↓ ↓ ↓

https://www.street-academy.com/myclass/53254?sessiondetailid=1301625

プロクリエイトの概要を最短で学べる講座となっておりますので

是非ご予約くださいね♪

お待ちしております!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です