【Procreate逆引き辞典】テキストを追加でスタイルを編集ができない

みなさん、iPadでお絵描き生活、楽しんでいますか??

外出できないことが多いから、やる機会が増えたよー!

それはよかった!

でも・・・ひとつ困ったことが起きたよー!
文字の大きさとか、太さとか変えたいのに、できないんだよ!!

おぉう・・困ったね!では、考えられる原因をお伝えしますね!

通常、スマートフォンやiPadを使う場合では、もうすっかりお馴染みになった

フリック入力がとても便利ですね。

ですが・・・

procreateでは、それがかえって使いにくい!ということが起きます。

例えばこんなとき

・新規キャンバスを作るときに、単位が選べない

・テキストがうまく入力できない

・テキストは打てるが、テキストのスタイルを編集ができない

通常、テキストを入力すると右側の真ん中辺に、青いボックスで

「スタイルを編集」というボタンが出てくるんですが、それが見えない場合があるんですよね。

考えられる原因

「スタイルを編集」ボタンが出てこない理由で考えられるのはこちら。

・フリック入力になっている

・キーボードがフローティングになっている

・キーボードが分割されている

procreateでは、フリック入力や分割されたキーボードでは

かえって文字を入力しづらいことがあります。

解決方法

procreateだけのために、フリックの入力をやめるのも

面倒かもしれませんが、やはりテキストの太さや大きさなどを編集したい場合には、

こちらの設定をやってみてください。

まずiPadの設定を開きます。

次に、一般ーキーボードを開きます

そして、自動補正と入力補助がONになっているか確認してみてください。

OFFになっていたら、ONにしてみてくださいね。

グレーになっていたら「OFF」の状態。

みどり色なら「ON」の状態です。

それでもテキストの「スタイルを編集」が出てこない場合は

ご面倒ではありますが、いったんフリック入力をやめて

最初のキーボードの設定に戻してみてくださいね。

procreateで、わからないことがありましたら、レッスンあります!

ただいま、オンラインでプロクリエイトの超初心者向けレッスンを開催しております!

わからないことや、描きたいものがある場合には、是非ストアカさんでご予約くださいませ!

9割以上の方が、初めてprocreateを使ってみる方ですので、どうぞご安心を!

2020年7月末までは、特別価格で70%OFFの3,000円で受講していただけます!

お待ちしておりますー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です