格安SIMに自分で変更してひやっとした話

ずーっと携帯電話代が高いな〜と思っていて・・。
格安SIM気になってました!

自分で変更したんだね!

携帯電話代、高くないですか??

私はずっとソフトバンクを使っていたんですが、

結婚後、夫の携帯に合わせてauにしたんですね。

でも携帯代が本当に高い・・・。

毎月1万円超えの出費は辛い。

そして電話としての機能をほとんど使わなくなった。

LINEやメッセンジャーやSkypeで電話できちゃうもんね。

というわけで、最近よく聞こえてくる「格安SIM」のことが気になっていました。

色々と調べて、ついに決意!

どの格安SIMがいいんだろう?

それで悩むのが、どの業者がいいんだろう・・・

auユーザーだったので、変更が楽なようにUQモバイルを検討したんですが

最初は安いけど、徐々にお値段上がりそう

・派手にCM打ってるところは、高くなりそうだな。

などの理由で却下。

楽天モバイルも、安さで魅力だったけど

2019年10月から独自回線に徐々に切り替えとのこと・・。

いきなり全切り替えではないようだけど、いつかは全部切り替えよね。

今から大手3大キャリアに通信速度や、エリアなど届くのだろうか?

というわけでちょっと不安が残り・・。

最終的に決めたのは・・

回線とデータ通信を2つに分けること。

最近、iPadでのお絵描き講座もおかげさまでご好評いただき

レッスンが定期的に入ってくるので

これからもっと色々な場所でレッスンするかもしれない。

となると、電話と通信は分けて考えて

exciteモバイルは回線として使い、通話の料金を極力抑え(現在1,660円/月)

FUJI WifiでポケットWIFIを持ち運ぶことが

私の生活には合っていそうです。

これだとすごーく安くなるわけじゃないけど、同じ料金払うなら

使い勝手がいい方が良いので。

今の電話番号をそのまま使いたい

格安SIMに変更したいけど、携帯電話番号を変えるのは面倒ですよね〜。

色々な人に連絡する必要がありますものね。

今使っている電話番号を引き継ぐ場合は、

MNP転出届けを今使っている業者で手続きします。

料金は3000円ちょっと。

MNP予約番号というのを出してもらいます。

私も、auに行って転出届けを出してきました。

それにしても解約の手続きで行くと

スタッフさんの対応が冷たいね〜〜。

MNP転出の申し込みは、auの場合、電話でしか受け付けていないので

店舗に赴いても自分で電話しないといけません。

その時に電話口から色々な引き止め攻撃をくらいます(笑)

「今ならもっとお安くなるプランに変更できますよ!」などなど。

そういうの、使ってる最中から教えてくれないところが

もう嫌なの!(笑)と思ってしまいます。

それでもまあお世話になりました!ということで

無事に予約番号をもらってきました。

いよいよSIMを入れ替える!

さて!

SIMも発注した!

MNP予約番号も取得した!

SIMが到着したら、いよいよ自分でSIMを入れ替えます!

知らなかったんですが、SIMって小さなパソコンみたいなんですってね〜。

こんな小さなカードに色々詰まってるのか。

と感心しながら

SIMを入れ替えたら・・・

私のiPhoneちゃんがちゃんと起動しない!なんでなんで?

「SIMが無効です」って何度も出てくる・・・。

仕方ないのでネットでパシパシ調べてみたら、、

exiciteモバイルはdocomo回線!

auで使っていた私のiPhoneはSIMロックがかかっていたのです!

がーん!

もうSIMを変更したあとで、auのWEBサイトから

SIMロック解除の申し込みができなくなっていたので

仕方なく店舗へ赴きました・・

無駄に3000円+税かかりましたよ・・。

MNP転出でお願いに行ったauショップは

最後「ありがとうございました〜」とかそういう挨拶も

一言もなく、ものすごく感じが悪かったので、

別の店舗を調べて赴いたよ・・。

別の店舗のスタッフさんは、普通に感じ良くて安心しました。

スタッフさんの対応の悪さ、地味に効いてくると思うぞ。

皆さんも自分で変えるときはお気をつけて!!

SIMロック解除をお忘れなく!

抜かりなく準備してたつもりだったけど、失敗した!

SIMカード入れ替え前に、SIMロック解除をしておくことを

忘れていたのです!!

SIMロックとは、例えば

ドコモの携帯はドコモ回線しか使えないようにロックがしてある。ということ。

なので「SIMフリー」というのは

ドコモでもソフトバンクでもauでも使えるよっていう携帯本体のことです。

どうも携帯はわざと不案内にしてある気がするわね。

もし格安SIMに変えたい場合は

そのSIMがどの回線を利用してるのか確かめましょうね。

sim

携帯本体代が残ってたら支払う

携帯電話を契約すると、だいたい本体代を分割で払いますよね。

携帯の本体代が残ってたら、それは当然支払う必要があります。

分割でも大丈夫みたいですが、それだとしばらく新しいSIMの方と

2重に支払う期間が出てきますね。

私は一括で払うことにしました。

今使ってる大手キャリアの電話代を毎月1万円近く払うのと、

それが毎月2000円くらいになるのとでは

長い目でみたら、早めに格安SIMに変えが方が

お安く済みそうですねー!

子供がいると、そのうちもう一つ携帯がいることになるだろうしね。

固定費はなるべく下げたいですなあ。

機種変の時に手こずるLINEやSuicaは?

携帯の機種変更するときに、

よくLINEのIDの引き継ぎに失敗したから

もう一度アカウントを作ったよ。。なんてこと聞きますよね。

格安SIMに変更するとき、

引き続き同じ本体を使うなら、LINEもSuicaも

特になにもしなくても大丈夫でしたよ!

自分で格安SIMに変えた手順

今回、ハラハラしながらも自分で変更できました。

時系列で手続きの順番はこんな感じ。

・格安SIMを選ぶ

・今使ってる業者(私の場合au)に行って、MNP転出を申し込む

・auは即時に解約しないで、自分でSIMを切り替えた時に解約できるようにする

・MNP予約番号をもらう

・格安SIMを申し込む(MNP予約番号が必要)

・元のキャリア(携帯電話業者)で、SIMロックを解除しておく

・SIMが到着したら、携帯電話の中に入っているSIMを取り替える

・iPhoneの本体代が残っていたので、一括で支払う

こんな感じでできましたよ!

携帯代が高いなあ〜と感じてる方!
格安SIMを検討してもいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です