2018けんぽプラザ冬号 No.168

今年、表紙を担当させていただいている

「けんぽプラザ」が届きました!

四季折々のイラストを描くことができるのは

とっても楽しいです♪

今回は、夏号。

2019.5.29けんぽプラザ表紙

・作品のタイトル

夏空の花

 

・表紙のことば

夏の夜の楽しみといえば花火です。子供の頃に見た花火は、どーん!とお腹に響く音と共に、夜空に輝く大輪の花!ツンとした火薬の匂い。美しさと音の大きさにドキドキ。首が痛くなるほど上を見ながら、かき氷を食べたり、甘いあんず飴を頬張ったりした記憶が蘇ります。着慣れない浴衣を着て、履き慣れない下駄を履いて、足の親指と人差し指の違和感を気にしながら、転ばないように砂利道の上を少しずつ歩いた帰り道・・・。そういえば最近花火をみていないかも。今年の夏は久しぶりに花火を楽しんでみましょうかね。

 

次は、秋号でお会いしましょう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です