ストックイラストを始めた理由

ストックイラスト、はじめました

2018年、放置していたストックイラストを

ちゃんとやり始めよう!と思い立ち準備してきました。

私はイラストレーターでもあるけれど

画家でもあるので、絵の具をこね回して一点物の絵を描く方が、

本当は単価は高い。だけど・・・

心の片隅に、ずっとストックイラストのことが気になっていました。

47830380

未来への準備

ストックイラストに興味を持ったのは

イラストレーターとしての私の未来が先細りのように思えたから。

画家という活動の中で作り出していく1点物は、

手放したくないほどの気持ちも込めて大切に作っているから

それはそれで私にとってとても尊い仕事。

ただし量産は難しい面もある。

47748159

「売れるポートフォリオ」を作りたい

イラストレーターとしての自分がどんどん年を取っていって

担当さんが自分よりどんどん若くなったり

部署が変わったり、退職してしまったら

その仕事は10年、いや5年、3年後だってあるんだろうか?

だったら営業しないで担当と顔を合わせなくても

複製をどんどん売ることができる仕組みである「ストックイラスト」に興味が湧いた。

また、毎日イチニチヒトネコさんなど描いているけど

描いているだけで収入には結びついていないイラストが山ほどある。

だったら、「売れるポートフォリオ」を作りたい。

そういう思いから「よし!ちゃんとやろう!」という気持ちになったのでした。

44547264

暇さえあれば描きたい私にとって最高のツール

こういう絵画を描いて

乾燥時間などの間に

こんな感じのイラストも作っている。

これを繰り返すことで

どういうことが起こるかというと

ずっーーーーと飽きずに絵を描き続けることができる。

生の絵の具を水でといて

シュッシュッシュっとカンバスや紙の上を滑らせる感覚と

ipadを使ってapplepencilでカツカツカツと描く感覚と

パソコンを使って、カチカチカチとマウスで描く感覚。

ipadを液タブ代わりにして、Illustratorで描く感覚。

こんなことをいうとがっかりされてしまうかもだけど

私はあまり、画材にこだわりがないらしい。

とにかく描いていれば、結構幸せだったりする。

原画は右脳と感情の解放、

ストックイラスト制作はパズル的で脳トレ的で

私としては非常にバランスが良い。

40858148

ストックイラストのいいところ

現在まで活動してきて、ストックの良いところをピックアップしてみました。

・ストックサイトが私の代わりに24時間、世界中に営業してくれる

・私が寝ている間にも売れる可能性がある

・手戻りがない

・納期がない

・隙間時間を利用できるから育児とも相性がいい

・ダウンロード&ご購入いただいたら本当にうれしい

・時代を読む・流行りを追う癖がつく

・ニッチを調べる目が養われる

・もしかしたらそこから受注だって可能

・暇さえあれば描きたい私にとって最高の仕組み

・IllustratorやPhotoshopの技術が上がる

・データの作り方がうまくなる・早くなる

・普段、描かないものにもチャレンジしたくなる

・やればやっただけ収入になる、安定する可能性も

・絵のバリエーションが増える

・ストックイラストの制作で得たことを画家活動にも活かせる

・海外で絵を売るチャンスになっている

・苦手なモチーフでも勉強しなおしてトライできる

・通勤しなくても仕事ができる

・望めば仲間ができやすい

46862409

現在ここで活動しています

さあ!ストックイラストを始めよう!と思ったときに

調べてみると、たくさんサイトが出てくると思います。

有名どころのイラストACさんは著作権の問題があって、なんとなくやる気にならず・・

現在はこちらの5カ所で登録を進めています。

PIXTA

Adobe Stock

Shutterstock

iStock

potolibrary

私は収入としては、今のところ

Adobe Stock が一番多く

次に PIXTAという感じで

相性などがありそうな気がしています。

よかったらのぞいてみてくださいね!

気に入ったのがございましたら、会員登録は必要ですが

是非お買い求めください♪

サイトによって様々な特徴

PIXTAさんは、日本語で登録できるのがまずよくて

さらに何と言ってもスタッフさんがとても親身になってくれて

きめ細やかで的確なアドバイスがもらえたり、

様々なイベントも開催しているので、モチベーションを保つのにも

とっても良い企業さんだと思います。いつもありがとうございます♪

Adobe StockさんやShutterstockさんの良いところは

何と言っても購入される方が世界中にいること。

Shutterstockさんの面白いところは

ダウンロードされた場所、最新10件が動画で表示されること!

これのおかげで、GooglleMapで場所を調べるようになりました。

ああ、ここに住んでるどなたかが買ってくれったのね!と思うと

その土地に妙に親近感がわき・・・

アメリカの人、ありがとー!

フランスの人、ありがとー!

イギリスの人、ありがとー!

22

など、一人つぶやいております(笑)

ShutterstockさんやiStockさんは

英語でタグ付けなどが大変かもですが

慣れてくると結構楽しいですよ。

potolibraryさんは、日本のサイトで読みやすいんですが

登録枚数が少なく、審査に時間がかかるので

他のものと同じペースでアップロードできず

忘れがちです・・・。

でも、これはと思うものから地道にUPしていこうかな。

さあ、ストックイラスト。

あなたも初めて見たくなりましたか???

一緒にストックイラストを楽しみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です